PT PARKER METAL TREATMENT INDONESIA

Parker Metal Treatment Indonesia (PMTI) は2002年に設立し、主にオートバイ・自動車を中心とした金属部品へ熱処理及び表面処理などの付加価値をつける受託加工サービスに従事してまいりました。

こうした技術は部品の長寿命化や軽量化にはかかせないものとして産業に貢献しております。

私たちはこれからも熱処理及び表面処理加工のプロフェッショナルとして人材育成をはじめとした企業努力を継続し、お客様に最高のものを提供、お届けすることを約束致します。

 

 

品質方針とスローガン

“Mengutamakan Keselamatan, Kesehatan dan memenuhi kepuasan pelanggan melalui sumber daya manusia dan sistem manajemen kualitas yang unggul.”

「安全、健康を最優先に、優れた人材と品質管理システムを駆使して顧客の満足度を満たす」

 

“Selamat, Nyaman, Mencapai Tujuan”

「安全、快適、目標を達成する」

 

 

会社概要

会社名 : PT. Parker Metal Treatment Indonesia

住所: MM 2100 Industrial Town Blok KK-11, Cikarang Barat 17520 Bekasi Jawa Barat Indonesia

ビジネスコンテンツ :

  • イソナイト処理( Tufftriding, Soft Nitriding, LCN/HNC-S )
  • ガス軟窒化処理( GSN/HNC-G )
  • ガス浸炭焼入れ焼戻し( HCQT )
  • ガス浸炭窒化焼入れ焼戻し ( HCNQT )
  • 焼入れ焼き戻し( HQT )
  • 化成処理 (Palfos M-1A, M5),(Ferricoat 7,Palbond),(Palcoat CT3700), (Passivate)
  • 固体潤滑処理 ( Defric Coating & Xylan Coating )

コミッショナー

  • 里見 多一 (Satomi Kazuichi – コミサリス)
  • H. Abdullah T. Gobel (副コミサリス)

取締役

  • 鈴木 真洋(Suzuki Masahiro – 社長)
  • 松原 秀樹(Matsubara Hideki – テクニカルダイレクター)
  • 齋藤 学(Saito Manabu – プロダクションダイレクター)
  • 下地 健太(Shimoji Kenta – マーケティングダイレクター)

株主